弘前城雪燈籠まつり2019冬の花火の日程は?お得なツアーやアクセス、駐車場などをご紹介

日本一の桜とりんごのまち青森県弘前市で今年も弘前城雪燈籠まつりが開催されます。


弘前と言えば、をイメージされる方が多いのではないでしょうか。

春だけでなく、夏は「弘前ねぷたまつり」、秋は「弘前城菊と紅葉まつり」、冬は「弘前城雪燈籠まつり」が開催され、四季のイベントを楽しむことができます。

冬の風物詩である弘前城雪燈籠まつりは、冬の弘前を余すことなく満喫することができます。

今回は、そんな弘前城雪燈籠まつりの日程や見どころ、お得なツアー等をご紹介します。

スポンサーリンク

弘前城雪燈籠まつり2019の歴史と概要


弘前城雪燈籠まつりは「八戸えんぶり」、「いわて雪まつり」、「なまはげ柴灯まつり」、「横手かまくら」と並び「みちのく五大雪まつり」の1つとされています。

昭和52年(1977)から始まり、今年で43回目を迎えます。
毎年県内外から20万人以上もの人が訪る冬の一大イベントとなっています。

長くて辛い北国の冬を楽しく演出しようと雪燈籠は市民の手で作られます。


夜にはミニかまくら群雪像に灯りがともされる幻想的な景色や、冬の花火といった幻想的な世界へ誘ってくれます。

メイン会場の四の丸には、歴史的建造物などをかたどった大雪像や、大きな滑り台も作られ、雪を楽しむたくさんのイベントが目白押しです。

日程

今年の弘前城雪燈籠まつりは、2月8日(金)~2月11日(月)までの予定です。

日時 2019年2月8日(金)~2月11日(月・祝)
場所 弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)
住所 〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1
電話番号 0172-35-1128
弘前市役所観光政策課

スケジュール

弘前城雪燈籠まつりの開催期間中、様々なイベントが開催されます。
以下にスケジュールをまとめてみました。

イベント 日時 場所
開会式 2月8日(金)
10:00~
弘前公園内
ひかりこども園演技 2月8日(金)
10:30~
弘前公園内
雪燈籠・雪像の夜間ライトアップ 16:30(日没後)~21:00 弘前公園全体
冬囃子・雪灯り演奏 2月10日(日) 19:00~ 北の郭
ミニかまくらの夜間ライトアップ 16:30(日没後)~21:00 西の郭(蓮池周辺)
露店 9:00~21:00
(初日のみ 10:00頃~)
四の丸
公園物産館 9:00~21:00 四の丸(賀田橋近く)
大雪像 終日 北門近くのまつり本部周辺
プロジェクションマッピング 1)18:00~
2)18:30~
3)19:00~
4)19:30~ (8日、11日のみ)
5)20:00~
6)20:30~
北門近くのまつり本部周辺
弘前冬花火 2月9日(土) 
19:00~
※悪天候の場合は、2月10日(日) 19:00~
レクリエーション広場
津軽錦絵大回廊 終日
※ライトアップは日没後から
弘前公園内二の丸遊園地前通路
弘前雪明り 17:00~21:00
※ライトアップは日没後から
弘前公園内北の郭

その他のイベント

  • ご当地キャラお散歩
  • 以下の日程でご当地キャラのお散歩を見ることができます。

    2月8日(金) 随時
    2月9日(土) 随時
    2月10日(日) ①10:00~
    ②11:30~
    ③13:30~
  • 子供の遊び場
  • 大型滑り台、中型滑り台が設置され、子供と一緒に遊ぶことができます。
    (そり等の貸し出しが有ります)

  • レクリエーション広場
  • 雪あそびワークショップが2月9日(土)~11日(月)10:00~15:00まで行われ、子供達が遊べる空間を創出します。

  • ブランデュー弘前FC雪上サッカーフェスティバル
  • 2月10日(日)①10:30~、②13:30~の2回ブランデュー弘前によるキックターゲットやドリブルチャレンジ、ブラッフェ雪だるま制作が開催されます。

    ※イベントの詳細はこちらからご確認下さい。

    スポンサーリンク

    弘前城雪燈籠まつり2019の見どころは花火、雪と光のコラボレーション!

    厳寒の冬を満喫できる弘前城雪燈籠まつりでは、様々なイベントが行われます。
    その中でも雪の中の花火や雪の中に灯される雪と光のコラボレーションは必見です。

    弘前城雪燈籠まつりで見逃すことができない見どころをご紹介します。

    手作り雪燈籠・ミニかまくら

    弘前公園全体に約150基設置される雪燈籠は、市内の人々によって2日間かけて制作されます。

    雪燈籠には1つ1つ武者絵が描かれており、夜の灯りがともされた姿だけでなく、昼間も楽しむことができます。

    蓮池周辺にミニかまくらが約300基設置されます。

    日没後にはロウソクが灯され、寒さを忘れる温かな光景を味わうことができます。

    津軽錦絵大回廊

    津軽錦絵大回廊は、夏のねぷたまつりに出陣した鏡絵や見送り絵が再利用され、約50mの回廊が作られます。


    ねぷた囃子も鳴り響き、雪の中にもかかわらず真夏のねぷたまつりさながらの雰囲気を体感することができます。

    夏のねぷたまつりに行けなかった方でも、実際に使用された錦絵を間近で見れるチャンスです!

    大雪像

    メイン会場には、陸上自衛隊弘前駐屯地協力隊によって、歴史的建造物をかたどった大雪像が制作されます。


    今年の大雪像の題材は平成元年にも大雪像テーマとして創作された「旧弘前市庁舎」です。

    平成の始めと同じ大雪像テーマで平成の最後を締めくくります。

    引用:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/

    旧弘前市庁舎がどれほど再現されるのか楽しみですね。

    プロジェクションマッピング


    大雪像をスクリーンに映し出されるプロジェクションマッピングを見逃しては帰れません。

    大雪像にCG映像が映し出され、実物が浮き上がってきたような迫力満点の映像を楽しむことができます。


    2017年はふらいんぐうぃっちとコラボレーションしていたり、毎年趣向が凝らされています。

    今年はどんな映像を見ることができるのかぜひ会場で楽しんでください!

    花火

    花火と言えば夏ですが、弘前城雪燈籠まつりでも花火を楽しむことができます。

    花火はレクリエーション広場から打ち上げられますので、プロジェクションマッピングの会場から見ることができます。
    そのため、9日19:00の前に行われるプロジェクションマッピングから続けて見るのがおすすめです。

    夏とは違う雪の中で上がる花火を堪能してください。

    周辺イベント

    弘前城雪燈籠まつり会場周辺で同時に開催されているイベントがあります。
    こちらのイベントにもぜひ足を伸ばしてみて下さい!

    冬に咲くさくら


    引用:https://www.hirosaki-kanko.or.jp/

    桜の名所として知られる弘前城ですが、某少年漫画のように雪の中に咲く満開のさくらを見ることができます。

    11月末から2月末までさくらの枝に綺麗に積もった雪がライトアップされます。
    冬に咲くさくらの息をのむような美しさに圧倒されることでしょう。

    日時 2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木) 16:00~22:00
    場所 弘前公園 追手門付近の外濠

    弘前エレクトリカルファンタジー

    弘前市は城下町でありながら、一方で明治大正時代の洋館が数多く点在しています。

    期間中は現存する洋館など、市内の文化財施設などがライトアップイルミネーションが点灯されます。


    冬の夜の洋館“迷宮”散歩ツアーもあり、インターネットから簡単に申し込みもできますので、ぜひ幻想的な世界を堪能してください。
    ※ツアーの詳細はこちらからご確認下さい。

    日時 2018年12月17日(月)~2019年2月28日(木)
    17:30~19:00
    参加費 1,500円

    その他にも、日中も露店が軒を連ね、子どもが楽しめる滑り台などの遊び場など冬のまつりを満喫できるイベントが満載です。

    朝から夜まで1日中弘前城雪燈籠まつりを楽しむことができるでしょう。

    スポンサーリンク

    弘前城雪燈籠まつりのアクセス・駐車場

    弘前城雪燈籠まつりの会場は弘前公園となっています。

    会場

    電車で行く場合


    最寄り駅は「弘前駅」です。

    JR奥羽本線

     青森→30~55分→弘前
     秋田→約2時間→弘前

    JR五能線

     五所川原→50分→弘前

    弘南鉄道

     弘南線:黒石→30分→弘前
     大鰐線:大鰐→30分→弘前

    弘前駅からは、徒歩(約30分)、タクシー(約10分)またはバスで弘前公園に行くことができます。


    バスを使用される方は、弘前駅から市内循環バス(約15分)で「市役所前」で下車してください。
    その後会場までは徒歩(約4分)です。

    10:00~17:00の間、10分間隔で運行されていて、100円で乗ることができるのでおすすめです!

    車で行く場合


     東北自動車道:大鰐IC下車 → 国道7号線 → 弘前公園(大鰐ICから約25分)

    雪の状況により時間がかかる場合がありますので、余裕をもって移動するようにしてください。


    また、毎年20万人以上の人で賑わうため、混雑が予想されます。

    特にライトアップ、プロジェクションマッピング、花火の時間には混雑しますので、早めに会場に到着していた方が良いでしょう。

    駐車場

    会場には駐車場がないため、付近の駐車場をご紹介します。

    弘前市立観光館地下駐車場

    住所 青森県弘前市下白銀町2-1
    営業時間 8:00-22:00
    料金 30分100円 ※最初の1時間は無料
    収容台数 100台
    Map

    弘前市役所駐車場

    住所 青森県弘前市上白銀町1-1
    営業時間 7:00-22:00
    ※入出庫は21:30まで
    料金 30分100円
    ※最初の1時間は無料
    収容台数 243台
    Map

    弘前文化センター駐車場

    住所 青森県弘前市下白銀町19-4
    営業時間 8:00-22:00
    料金 30分100円
    ※最初の1時間は無料
    収容台数 110台
    Map

    弘前城公園駐車場

    住所 青森県弘前市亀甲町61
    営業時間 9:00-17:00
    料金 30分100円
    ※最初の1時間は200円
    収容台数 200台
    Map

    弘前城雪燈籠まつり ツアー


    遠方から弘前城雪燈籠まつりに参加される方は、各旅行代理店からお得なツアーが出ています。

    飛行機(JAL、ANA)やJR、宿泊パック等様々なプランが用意されていますので、こちらのページからお好みのプランを検討してみてください。

    スポンサーリンク

    まとめ

    弘前城雪燈籠まつりについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

    雪の楽しさを余すことなく楽しめるイベントとなっています。
    まつりだけでなく、弘前市内全体を楽しめるようになっていますので、ぜひこの機会に弘前まで行ってみてはいかがでしょうか。