鹿島神宮・祭頭祭2019歌詞の意味は?日程、見どころ、駐車場情報等をご紹介

茨城県鹿嶋市にある鹿島神宮で春を呼ぶ「祭頭祭」が今年も開催されます。

鹿島アントラーズがシーズン前に必勝祈願をする神社として知っている方も多いのではないでしょうか。

また、鹿島神宮は旅立ちや人生の門出を指す言葉「鹿島立ち」の語源と言われていて、祭頭祭の起源であるとも言われています。


祭頭祭では「イヤートホヨトホヤァー」の合わせて、色鮮やかな衣装を身にまとった囃人を始めとした総勢約380人の行列が街中を練り歩きます。

夜には春季祭も行われ、雰囲気たっぷりの神事も見どころです。


今回はそんな祭頭祭の日程、見どころ、アクセスや駐車場情報等をご紹介します。

スポンサーリンク

鹿島神宮・祭頭祭 2019

鹿島神宮は千葉県香取市の香取神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社とされ、全国の鹿島神社の総本山です。

鹿島神宮には日本建国の時に鹿島神宮と香取神宮の二神が国土を平定しという逸話があります。

これにあやかり、奈良時代に防人が旅立つ際に道中の無事を鹿島神宮に祈願し、無事帰還したことを祝った行事が祭頭祭の始まりと言われています。


祭頭祭は時代の変遷によって色々な願いが込められて続けられてきました。

  • 奈良時代頃:防人が九州へ出立する、「出立と安全祈願」のお祭り
  • 江戸時代:「出立~彼岸」を表したお祭り
  • 明治時代:「五穀豊穣」を司ったお祭り
  • 昭和時代初期頃:富国強兵を司る「防人」のお祭り
  •  
    現在では国選択無形民俗文化財に指定され、五穀の豊穣と弥栄を願って行われています。


    祭頭祭では南北に別れた66の地区からト定によって選ばれた2地区が祭りを奉納します。

    選ばれた5歳前後の男児が大総督となり、その後ろに色とりどりの衣装を纏った囃人が続き、約300人の行列が街中を練り歩きます。

    囃人が五穀豊穣を願って囃子歌を歌いながら約180cmの棒を打ち合う姿は壮観です。

    祭りの締めくくりには春季祭が行われ、来年の奉仕字を決定する卜定等の神事が厳かに行われます。

    鹿島神宮・祭頭祭 2019の日程・スケジュール


    祭頭祭は毎年3月9日に行われており、今年も同じ日程で開催されます。

    日程

    日時 2019年3月9日(土)10:00~
    場所 鹿島神宮
    住所 〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
    電話番号 0299-82-1209

    スケジュール

    10:00~ 祭頭祭
    昼過ぎ 出陣式
    15:30~ 一斉囃し
    18:00~ 春季祭
    スポンサーリンク

    鹿島神宮・祭頭祭 2019でも見逃せない大総督率いる行列!


    引用:https://kashima-ibaraki.mypl.net/

    祭頭祭では前年に卜定によって選ばれた氏子から5歳前後の男児が神の代理(新発意)として大総督を務めます

    大総督は地面に足を付いてはいけないため大人に肩車をされて約300人の行列を従えて神前に向かいます。

    出陣式の時には狩衣装、一斉囃しの時には甲冑を着て肩車されている姿はとても可愛らしいので必見です。


    大総督の後から色鮮やかな祭衣をまとった囃し人達が太鼓やほら貝を吹き鳴らし、6尺(約180㎝)の樫棒を激しく束ねるように打ち合いながら練り歩きます

    囃人は5色以上のタスキを身に纏い、思い思いの仮面や人形、鈴を背負っていて、戻ってきた「防人」を表現しているそうです。
    1人1人衣装が違い、とても個性豊かな鮮やかな衣装になっています。

    昨年は残念ながら雨が降っていたのですが衣装の上からカッパを着ながら行われ、雨にも負けない力強さが伝わってきました。

    鹿島神宮・祭頭祭 2019 クライマックス!春季祭


    春季祭では五穀豊穣や天下泰平の祈願として大豊竹万灯が粉々になるまで打ち砕かれます

    大きな竹がしなりながら打ち付けられる迫力は驚きです。

    また、春季祭では厳かな空気の中、来年の氏子が発表されます。

    鹿島神宮・祭頭祭 2019 歌詞の意味は?

    祭頭祭では囃人が樫棒を打ち鳴らしながら鹿島神宮祭頭歌を歌います。

    その歌詞には「イヤートホヨトホヤァー アー ヤレソラ」という掛け声が入っています。

    この掛け声の「礼豊穂善豊穂弥(イヤートホヨトホヤァー)」はお米の稲穂がますますゆたかに実り栄ますようにという意味が込められているそうです。


    その他にも「大御代豊かにトホヨトヤ」、「五穀は豊穣だイヤーホエ」等、秋の収穫を前もってお祝いして、嬉し楽しと喜ぶ言葉が歌詞に込められています。

    鹿島神宮・祭頭祭へのアクセス

    鹿島神宮のアクセス方法をご紹介します。

    住所 〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2306−1
    地図

    電車で行く場合

    JR鹿島線・鹿島臨海鉄道 鹿島神宮駅下車 徒歩7分

    高速バスで行く場合

    高速バス東京駅八重洲南口発「鹿島神宮駅行き」乗車 約2時間

    車で行く場合

  • 千代田区日本橋から約1時間20分(東関東自動車道潮来IC下車)
  • 成田国際空港から約40分(東関東自動車道潮来IC下車)
  • 茨城空港から約50分(国道354号線経由)

  • 今年は開催日が土曜日に当たり渋滞する可能性がありますので、ゆとりをもって行かれた方が良いかもしれません。

    また、当日は11:00~17:00の間に交通規制が行われます
    詳細は以下の地図をご覧ください。

    交通規制



    引用:http://kashimajingu.jp/

    クリックすると地図を拡大できます

    鹿島神宮・祭頭祭で便利な駐車場は?

    祭頭祭当日は60台収容の駐車場(有料)と330台収の臨時駐車場に車を止めることができます。

    鹿島神宮第一駐車場

    住所 〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
    収容可能台数 60台
    料金 普通車300円
    中型車500円
    大型車700円
    地図

    鹿島神宮第二駐車場

    住所 〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮下2-8−8
    収容可能台数 55台
    料金 無料
    地図

    臨時駐車場

    住所 〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中1-13
    収容可能台数 330台
    料金 無料
    地図

    御手洗駐車場

    住所 〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮下1-6-15
    収容可能台数 330台
    料金 無料
    地図

    周辺観光スポットをご紹介

    鹿嶋市の観光スポットを合わせてご紹介します。
    祭頭祭だけでなく、周辺にも足を伸ばしてみて下さい。

    鹿島神宮

    鹿島神宮には数多くの文化財や国宝「韴霊剣」が安置されています
    また、「日本三大楼門」の一つとされる朱色が鮮やかな楼門を見ることができます。


    鹿島神宮はパワースポットとして知られている「奥宮」や池に大人が入っても子供が入ってもその水深が胸以上にならないといわれている「御手洗池」等があり、見どころ満載です。

    東京ドーム15個分の広さがありますので、のんびり回ってみて下さい。

    ※残念ながら宝物館は第2期境内整備計画に伴う工事のため、休館中です。

    休み処 一休

    鹿島神宮の参道で「ほっぺたが落ちる」と評判の神宮名物の上新粉の焼き団子や湧水コーヒーを楽しむことができます。

    疲れたらコーヒーをのみながら、一休みしてみて下さい。

    店名 休み処 一休
    営業時間 月~土 9:00~17:00
    日・祝 8:00~18:00
    電話番号 0299-82-4393
    地図

    茨城県立カシマサッカースタジアム

    鹿島アントラーズのホームスタジアムとして知られている日本初のサッカー専用スタジアムです。

    スタジアムにはミュージアムが併設されており、鹿島アントラーズのチームフラッグやトロフィー、選手と撮影できるパネルなどがあり、サッカーファンでなくても楽しめるスポットです。

    店名 茨城県立カシマサッカースタジアム
    営業時間 10:00~16:00
    電話番号 0299-84-6622
    住所 〒314-0007 茨城県鹿嶋市神向寺後山26−2
    地図
    スポンサーリンク

    まとめ

    奈良時代から続く始まりのお祭り祭頭祭はいかがでしたでしょうか。

    鹿島神宮からパワーをもらって心機一転、新たな春を迎えてみませんか?