北上みちのく芸能まつり2018の見どころは「トロッコ流しと花火の夕べ」日程、観覧スポットや駐車場についても紹介

民俗芸能の宝庫と言われている岩手県北上市で「北上みちのく芸能まつり」が今年も開催されます。

北上みちのく芸能まつりは毎年3日間に渡り約25万人の人が訪れるお祭りで、東北6大祭りの1つとされています。
1300年前より伝わる「鬼剣舞」や「鬼剣舞大群舞」、北上川いっぱいに浮かぶトロッコ(灯篭)や花火などの幻想的な光景を満喫できます。

今回はそんな北上みちのく芸能まつりの日程や見どころ、観覧スポット、駐車場などについてご紹介します。

スポンサーリンク

北上みちのく芸能まつり2018

Yutakaさん(@yutaka_89ers)がシェアした投稿

今年で57回を迎える北上みちのく芸能まつりは、東北6大祭りの1つとされ、県内外から多くの人が訪れ3日間に亘って賑わいます。

1300年ほど昔から伝わる、国指定重要無形文化財「鬼剣舞(おにけんばい)」や総勢200人の踊り手ががかがり火の前で舞う「鬼剣舞大群舞」は見るものを圧倒する迫力です。

3日間のまつりの最終日には、370年の歴史を誇る「トロッコ流し」と呼ばれる灯ろう流しと花火大会が開催されます。

日程

北上みちのく芸能まつりは毎年8月の第1金曜から3日間開催されます。
今年は、8月4日(金)~6日(日)となっています。

日時 2018年8月4日(金)~6日(日)
場所 岩手県北上市大通り(メイン会場:JR北上駅西口周辺)他
住所 〒024-0061 岩手県北上市大通り1丁目1
電話番号 0197-65-0300

スケジュール

3日間に亘って開催されるイベントのスケジュールは以下のとおりです。

1日目:8月4日(金)

お祭りの初日は一昨年から始まった県内の高校生による息の合った舞から始まります。

12:00~16:00 高校生郷土芸能フェスティバルinきたかみ
(前売り1,000円/当日1,500円)
さくらホール
18:00~20:30 開会セレモニー お祭り広場

2日目:8月5日(土)

2日目は市内各地で民俗芸能の公演が目白押しとなっています。

9:00~10:45 護摩法要 如意輪寺
11:00~12:00 鬼剣舞合同大供養 岩崎城址
13:00~14:00 鬼の館公演 鬼の館
13:00~15:50 諏訪神社奉納公演 諏訪神社
13:00~15:30 駅西口芸能公演 駅西口広場
13:00~15:30 詩歌の森公園・芸能公演 北上詩歌文学館
13:00~15:30 さくら野前芸能公演 さくら野正面入口
13:00~15:30 パル芸能公演 ジョイスタジオ
12:00~16:25 全国高文祭出場凱旋公演・鹿踊公演
(前売り1,000円/当日1,500円)
さくらホール
17:00~18:00 みこしパレード おまつり広場
18:00~18:10 梵灯入場
18:10~18:30 神楽「権現舞」大群舞
18:30~18:40 育成団体芸能公演
18:40~19:00 県内外芸能公演
19:00~19:20 鬼剣舞公演
19:20~19:40 鹿踊大群舞
19:40~20:00 市内芸能公演
20:00~20:30 鬼剣舞大群舞

3日目:8月6日(日)

北上みちのく芸能まつりの最終日となる3日目は、まつりのメインイベントトロッコ流しと花火の夕べがフィナーレを飾ります。

10:00~12:30 諏訪神社神楽公演 諏訪神社
10:00~12:30 駅西口芸能公演 駅西口広場
10:00~12:00 さくら野前芸能公演 さくら野正面入口
13:00~15:30 鬼剣舞全演目公演
(前売り1,000円/当日1,500円)
さくらホール
19:30~20:45 トロッコ流しと花火の夕べ 北上川河畔
スポンサーリンク

北上みちのく芸能まつり2018の見どころ

3日間街のあちこちで100を越す民俗芸能が披露され、どの舞も大変見ごたえがあります。
その中でも見逃せないイベントをご紹介します。

鬼剣舞大群舞


北上市の周辺に伝わる「鬼剣舞(おにけんばい)」は念仏を唱えながら踊る「念仏剣舞(ねんぶつけんばい)」の1つです。
鬼のような面(仏の化身)をつけ勇壮に踊るところから「鬼剣舞」と呼ばれるようになったそうです。

1300年もの歴史を誇り、北上市内では岩崎鬼剣舞滑田鬼剣舞が国の重要無形民俗文化財に指定されています。
舞には地面を踏みつけて悪霊を払い、鎮魂を行なう呪術的な要素と、念仏を唱え衆生を救う、という信仰の要素があります。

動きは激しく、特に地面を踏みしめる下半身を酷使するため、40歳を過ぎると現役で踊り続けるのが難しいと言われているそうです。
地元では小さい頃から踊り継がれているため、一体感がありとても迫力があります。

北上市を中心に伝わっていましたが、現在では札幌・新潟・東京・京都にも愛好家の団体ができ演技を披露してくれます。

鬼剣舞の1番の見どころは2日目の最後に行われる「鬼剣舞大群舞」です。
北上駅前のまつり広場でかがり火を灯し、200人の踊り手が一斉に「一番庭」と「刀剣舞の狂い」を披露します。
かがり火に浮かんだ鬼剣舞は、一層激しく荘厳さを増して圧巻です。

鹿踊大群舞


岩手の鹿踊りは県北の久慈市や二戸市から県南の一関まで、ほぼ全県に分布する岩手を代表する民族芸能の1つです。

鹿踊は鹿の供養のために始められたとされ、念仏踊として伝承されてきました。
盆や秋祭りの際に神社の境内や民家の庭で踊られることが多く、五穀豊穣、念仏供養といった祈りが込められています

鬼剣舞と衣装もかなり異なり、「ささら」と呼ばれる約3mの竹に紙を巻いたものを2本差しています。
ささらで地面をたたく動作などがあり、こちらも迫力満点です。

2日目の19:20~行われる鹿踊大群舞は駅前の大通りを10会場に分けて、各地の鹿踊の団体が一斉に鹿踊を踊っているので迫力があります。

フィナーレはトロッコ流しと花火の夕べ

@r.e.d1987がシェアした投稿

 

3日間にわたって催される北上みちのく芸能まつりの中で、一番人気は祭りの最後に行われる「トロッコ流しと花火の夕べ」です。

東北有数の花火大会で、灯籠1万灯にもなる「トロッコ」が流され、観覧場所対岸からは1万発の美しい花火が打ち上げられ、祭りのフィナーレを飾ります。

花火打ち上げには毎年テーマが設けられ、テーマに沿った「プログラム+花火+音楽」このコラボレーションが観客を魅了します。
2015年には「ラジオ体操第一 ご当地版 岩手弁」というテーマが設定され、まるでラジオ体操をしているかのように花火を打ち上げられました。

2017年のテーマは「Love & Peace」でした。
今年はどの様な演出になるのか楽しみですね。

北上みちのく芸能まつり2018花火の観覧スポット

北上市は平坦な街なので、北上川流域はちょっと離れたところからでもよく見えるようです。

会場の近くで場所取りなど気にせず楽しみたいと言うかたには有料席がおすすめです。

有料席

<川岸側>
マス席(4名分)
【前売り】9,000円/【当日券】10,000円 花火、トロッコ、音楽を真正面から楽しめる席です。
<川岸側>
有料席(当日のみ)
中学生以上500円/小学生300円 花火、トロッコ、音楽を真正面から楽しめる席です。
<展勝地川>
観覧入場券付駐車券(当日のみ)
【前売り】3,000円/【当日券】4,000円
※観覧入場券のみ(300円)は当日会場販売(15:00~)
展勝地の打ち上げ側から花火が楽しめます。
そのまま車内でゆったり観覧若しくは専用観覧スペースで楽しむこともできます。
※トロッコ、音楽は観覧できません。
地図

クリックすると地図を拡大できます

チケットは7月2日から以下の販売店で購入できます。

  • 北上観光コンベンション協会
  • さくらホール
  • さくら野百貨店
  • 江釣子ショッピングセンターパル
  • プレイガイド北上
  • 小田島書店
  • ローソンチケット
  • チケットぴあ
  • ※ローソンチケットおよびチケットぴあでは「展勝地側駐車券」の販売していません。

    無料スポット

    無料で花火を満喫したいと言い方には以下のポイントをご紹介します。

    展勝地レストハウス付近

    展勝地の駐車場は例年16時~17時頃、花火大会用にが解放されます。
    打ち上げ場所からはやや距離がありますが、車を利用したい方にはおすすめです
    ただし出庫時には渋滞するので帰りをお急ぎの方は避けた方が良いでしょう。

    住所 岩手県北上市立花14-21-2
    地図

    北上駅東口周辺

    北上駅東口駅前道路の歩道からも比較的花火が良く見えます。
    方向的にもほぼ正面から見ることになるので見栄えが良いですよ。

    住所 岩手県北上市川岸1-1-15
    地図

    イオンタウン北上店(ロックタウン北上)

    打ち上げ会場からはかなり距離がありますが、その分混雑も緩やかです。
    イオンタウンは複合ショッピングモールなので時間潰しにも便利だと思います。

    住所 岩手県北上市里分4-27-3
    地図
    スポンサーリンク

    北上みちのく芸能まつり2018へのアクセス


    北上みちのく芸能まつりの会場はJR北上駅周辺となっています。

    会場
  • 電車の場合:JR北上駅より徒歩5分
  • 車の場合:東北道北上江釣子ICから国道107号経由5km10分
  • 駐車場

    花火大会に車で行かれる方は約900台の無料駐車場があります。
    例年、開催時間1時間前でもゆとりがあるそうです。

    中川ヒューム管工業(50台) 岩手県北上市若宮町1丁目10−20
    黒沢尻東小学校(300台) 岩手県北上市中野町1丁目8−1
    北上中学校(150台) 岩手県北上市黒沢尻1丁目1−1
    展勝地第一駐車場(180台) 岩手県北上市立花14-21-2
    東北佐竹(200台) 岩手県北上市川岸1丁目16−1

    それぞれ最終日の16:00~22:00の間解放されます。
    ただし、中川ヒューム管工業のみ17:30からの予定です。

    交通規制

    おまつり開催中は交通規制が行われます。
    十字路商店街や、おまつり広場、珊瑚橋など様々な場所で規制がかかりますので、ご注意下さい。

    過去の交通規制の地図を以下に記載致しますので、ご参照ください。

    Map

    引用:http://www.kitakami.org/

    スポンサーリンク

    まとめ

    AKKIさん(@questlovego)がシェアした投稿

    3日間に亘って繰り広げられる民俗芸能の祭典、北上みちのく芸能まつりはいかがでしょうか。
    少し玄人向けのイベントとなっていますが、大勢が一斉に舞う大勢舞の迫力や花火とトロッコが創り上げる幻想的な光景をぜひ直接感じてみて下さい。

    お祭り会場の近くでは「サトウハチロー記念館」や「みちのく民俗村」があります。
    今年の夏休みは伝統芸能や文芸といった日本の歴史に浸ってみませんか?